よこやま珈琲

自慢のコーヒーは焙煎した日のコーヒー豆のみ販売!
だから超新鮮!

よこやま珈琲は、京都・宇治の地で1986年11月27日に創業して以来、
を迎えました。
コーヒー豆販売はもちろんのこと、店内で喫茶を楽しんで頂くことも出来ます。

美味しいコーヒーの命は素材と新鮮さ。
どんな技術を持っていても、素材以上の風味は出ない。
ここはしつこく吟味します。

新鮮さは、焙煎してから何日経過しているか?で決まります。
よこやま珈琲は、あなたが必要な時にあなたの必要な分しか焙煎しません。
お店へのアクセス

インターネットサイト コーヒーボックス 様で「京都府ランキング1位」になりました!
(スマートフォンからご覧頂くことでスマートフォン向けサイトが表示されます)

期間限定特別ブレンド『バレンタイン』(シティロースト・中煎り) コーヒー豆 バレンタインデーまでの特別ブレンド登場!
オランジェットをかじりながら・・・


まもなくバレンタインデー。チョコ好きにはたまらない季節がやってきます。
通常時にはない、この時期ならではの限定チョコも楽しみですね。
プレゼントしたりされたり、もしくは自分用にはどんなチョコを・・考えるだけでワクワクしますね。

よこやま珈琲からはチョコと合わせて楽しんでいただきたく、
期間限定のブレンドコーヒー「バレンタイン」2017年バージョンを販売します。
チョコとシトラスフルーツの融合であるオランジェット(オレンジやレモンの皮をチョコでコーティング)との相性をイメージして作りました。
コロンビア ナリーニョ サマニエゴ(深炒り・フレンチロースト) コーヒー豆 南部ナリーニョ県の貴重なマイクロ・ロット
飲みたい心を誘うトロピカルなフレグランスと後味のキレイな甘み


数年来、多種類のコロンビアコーヒーを試してきました。
多くは北部ブカラマンガのものでしたが、
今回はナリーニョ県より小農家のコーヒーを販売します。

挽く前の豆の段階から飲みたい心を誘う香りが漂う。
フルーティーな香りが素晴らしく
深炒りでも甘みや酸がキレイな形で残っています。
インドネシア マンデリン リントン ニ・フタ(深炒り・フレンチロースト) コーヒー豆 栽培エリア・精選方法に特化した特別仕様
しっかりしたコクの中で甘みもあり バランスが非常にきれいな風味


リントンニフタ特有の甘味、コクがしっかり表現されています。
シナモンを筆頭とする複雑でスパイシーな香り。
深炒りながらイヤな苦みのないクリーンな口当たり。
素材とロースト(焙煎)が上手く融合すると、よくある焦げ臭さは出ません。

深くローストするだけなら誰でもできますが
焦げ臭さが出やすいリスクがあります。
濃厚な口当たりながら、柔らかさや滑らかさ(コク)も表現させるのは
ロースター(焙煎士)の腕の見せ所です。
ブラジル ダテーラ農園 パルプトナチュラル(中炒り・シティロースト) コーヒー豆 WBC(世界バリスタ選手権)優勝者も使用した優良農園
柔らかなカカオの香りから舌を柔らかく包みながら流れていく触感


柔かなカカオのアロマから、口当たりはこのコーヒー最大の特長であるボディ(コク)。
とろっと舌を柔らかく包みながら流れていきます。飲み終えた後も舌に膜がはったような余韻を楽しめます。
深炒りモカブレンド(極深炒り・イタリアンロースト) コーヒー豆 濃くてほろ苦いのに 相反する まろやかなコクも味わえる

当店のコーヒー豆の中で一番深いロースト(焙煎度合)のブレンドです。
イタリアンローストの幅の中でも最後 出口あたりになります。
スモーキーな香ばしいアロマ(香り)から 口に含むと存在感のあるほろ苦さが広がります。

週刊あさすぽで紹介されました!