よこやま珈琲

自慢のコーヒーは焙煎した日のコーヒー豆のみ販売!
だから超新鮮!

よこやま珈琲は、京都・宇治の地で1986年11月27日に創業して以来、
を迎えました。
コーヒー豆販売はもちろんのこと、店内で喫茶を楽しんで頂くことも出来ます。

美味しいコーヒーの命は素材と新鮮さ。
どんな技術を持っていても、素材以上の風味は出ない。
ここはしつこく吟味します。

新鮮さは、焙煎してから何日経過しているか?で決まります。
よこやま珈琲は、あなたが必要な時にあなたの必要な分しか焙煎しません。
お店へのアクセス

インターネットサイト コーヒーボックス 様で「京都府ランキング1位」になりました!
(スマートフォンからご覧頂くことでスマートフォン向けサイトが表示されます)

期間限定特別ブレンド~ファザーズ~(フレンチロースト・深煎り) コーヒー豆 濃厚で複雑なコクとかすかな甘酸っぱさ
あなたの父に感謝を捧げる父の日までの期間限定ブレンド


清々しい初夏が過ぎ去ろうとし梅雨へと向かうこの季節。夏の訪れの前に
美味しいホットコーヒーを飲んでおきたい気持ちが一層強くなってきます。
そんなときは、香ばしい香りとしっかりしたコクのある味わいが特長の
ファザーズブレンドを、たまには父と語り合いながら、
ゆっくりと飲んでみましょう。深煎りながらも重厚感ではない、
まろやかで味わい豊かな風味に仕上がっています。

父の日(6月18日)までの限定販売です。忘れないうちに今すぐご注文を!
マドンナブレンド(シティロースト・中煎り)200g コーヒー豆 フルーティな香りを感じながら
スパイシーで柔らかなコクも味わえる


フルーティかつシトラスな香りがスッキリ軽い口当たりを想像させますが、
口に含むと黒糖やスパイシーな柔らかなコクも感じられるブレンドに
仕上がっています。軽くて飲みやすいだけのコーヒーとは異なり、
三段構えでやってくる風味は、複雑に楽しんで頂けるでしょう。

甘酸っぱい香り・柔らかなコク・ほのかに感じるスパイシーさ、
複雑に絡み合った風味を楽しめます。
香貴ブレンドシリーズ第5弾(シティロースト・中煎り)200g コーヒー豆 柔らかなコクから始まり後口は非常に滑らか。厚みのある風味。

フルーティかつシトラスな香りがスッキリ軽い口当たりを想像させますが、
口に含むと黒糖やスパイシーな柔らかなコクも感じられるブレンドに
仕上がっています。軽くて飲みやすいだけのコーヒーとは異なり、
三段構えでやってくる風味は、複雑に楽しんで頂けるでしょう。

甘酸っぱい香り・柔らかなコク・ほのかに感じるスパイシーさ、
複雑に絡み合った風味を楽しめます。
ブラジル ダテーラ農園 パルプトナチュラル(シティロースト・中煎り)200g コーヒー豆 WBC(世界バリスタ選手権)優勝者も使用した優良農園
黒糖のような濃い甘味を感じる粉の香りに
舌を優しく包むシルクのような滑らかなコク


シルクのような優しい触感が特長ですが、マイルド・滑らか・サラッとした、
など一言で片づけてしまうのではなく、舌を覆うまろやかなとろみ(=コク)が、
後口として心地よく残ります。

滑らかな飲み心地と柔らかなコクが絶妙なバランスで仕上がっています。
倶楽部ブレンド(深炒り・フレンチロースト) コーヒー豆 当店ダントツ人気ナンバー1!
抜群の香りのバランスに心地よいほろ苦さ


よこやま珈琲創業(1986年11月27日)以来約30年に渡り、ダントツ人気ナンバー1のロングセラーブレンド。
配合した4種の香りが調和した、複雑でチョコのような香りのバランスが抜群。
フレンチローストながら煙臭さや焦げ臭さとは無縁の柔らかい苦みがあります。
ですが、後口の余韻は非常に滑らかで上品で、深炒りの旨みが味わえるコーヒーといえます。

高品質な深炒りブレンドには欠かせないリントン ニフタのコクを軸にそえていますが、
年間通して同じ素材(コーヒー生豆)で配合することがないと言い切れるほど微調整を繰り返し、
どの素材であっても倶楽部ブレンドの風味を保ち続けるため、毎日テストテストテストを繰り返し、
集中力を研ぎ澄ませています。

このブレンドがよこやま珈琲の始まりです!まずはこの倶楽部ブレンドから飲み始めてください。
深煎りモカブレンド(極深煎り・イタリアンロースト) 200g コーヒー豆 濃くてほろ苦いのに、相反するまろやかなコクも味わえる

当店のコーヒー豆の中で一番深いロースト(焙煎度合)のブレンドです。
イタリアンローストの幅の中でも最後 出口あたりになります。
スモーキーな香ばしいアロマ(香り)から 口に含むと存在感のあるほろ苦さが広がります。

週刊あさすぽで紹介されました!