よこやま珈琲

自慢のコーヒーは焙煎した日のコーヒー豆のみ販売!
だから超新鮮!

よこやま珈琲は、京都・宇治の地で1986年11月27日に創業して以来、
を迎えました。
コーヒー豆販売はもちろんのこと、店内で喫茶を楽しんで頂くことも出来ます。

美味しいコーヒーの命は素材と新鮮さ。
どんな技術を持っていても、素材以上の風味は出ない。
ここはしつこく吟味します。

新鮮さは、焙煎してから何日経過しているか?で決まります。
よこやま珈琲は、あなたが必要な時にあなたの必要な分しか焙煎しません。
お店へのアクセス

インターネットサイト コーヒーボックス 様で「京都府ランキング1位」になりました!
(スマートフォンからご覧頂くことでスマートフォン向けサイトが表示されます)

期間限定特別ブレンド~プリマヴェーラ~(ハイロースト・中浅煎り) コーヒー豆 果実のような華やかな香りと甘酸っぱさを程よく感じ、
爽やかで軽やかな味わい


「プリマヴェーラ」はスペイン語で春を意味します。
春をイメージして軽やかでスッキリとした飲み心地に仕上げましたが、
ただ単に軽い口当たりだけではなく、明るい柑橘果実の香り、
後味としてほのかな甘みも感じられる、奥行きのあるブレンドです。

4月16日までの期間限定販売です。忘れないうちに今スグご注文を!!
グアテマラ ラ ホヤ カトゥーラ(深炒り・フレンチロースト) コーヒー豆 スペイン語で「宝石」と名の付く優良農園
洋酒のような熟成感ある香りと柔らかなコク


洋酒のような熟度を感じる香り、
後口にはクリーンで柔らかいコクを感じられます。

良質のグァテマラのコーヒーはストレートでもブレンドでも重要な位置を占めます。
特にアンティグア産はトップレベルです。ハイロースト共々、ぜひご賞味ください。
インドネシア マンデリン リントン ニ・フタ(深炒り・フレンチロースト) コーヒー豆 栽培エリア・精選方法に特化した特別仕様
しっかりしたコクの中で甘みもあり バランスが非常にきれいな風味


リントンニフタ特有の甘味、コクがしっかり表現されています。
シナモンを筆頭とする複雑でスパイシーな香り。
深炒りながらイヤな苦みのないクリーンな口当たり。
素材とロースト(焙煎)が上手く融合すると、よくある焦げ臭さは出ません。

深くローストするだけなら誰でもできますが
焦げ臭さが出やすいリスクがあります。
濃厚な口当たりながら、柔らかさや滑らかさ(コク)も表現させるのは
ロースター(焙煎士)の腕の見せ所です。
コロンビア ナリーニョ サマニエゴ(深炒り・フレンチロースト) コーヒー豆 南部ナリーニョ県の貴重なマイクロ・ロット
飲みたい心を誘うトロピカルなフレグランスと後味のキレイな甘み


数年来、多種類のコロンビアコーヒーを試してきました。
多くは北部ブカラマンガのものでしたが、
今回はナリーニョ県より小農家のコーヒーを販売します。

挽く前の豆の段階から飲みたい心を誘う香りが漂う。
フルーティーな香りが素晴らしく
深炒りでも甘みや酸がキレイな形で残っています。
タンザニアAA++ オルディアニ農園(中炒り・シティロースト) コーヒー豆 他のタンザニアコーヒーとは一線を画す優良カラツの逸品
ネーブルオレンジのような甘さを伴ったハッキリとした香り


タンザニアコーヒーの中でも優良な品質が育つカラツのコーヒーです。
ハッキリした柑橘系のアロマですが、酸っぱい酸とはまた違う
ネーブルオレンジのような甘さのある香りです。
他のタンザニアコーヒーは扱えないなと思わせるほどレベルの高い品質です。
さらに、高品質のブレンド作りにも欠かせない、良いアクセントをくれるコーヒーです。

このコーヒーしか飲まないというファンを抱えるコーヒーですが、
品質の浮沈が激しくご迷惑をお掛けしております。
販売している間はおすすめできるレベルですので、ぜひお試しください。
よこやまブレンド(中炒り・シティロースト) コーヒー豆 コクのある甘い香りからスムーズな後口


1986年オープンから存在する よこやま珈琲の切っても切れないブレンド。

個性に重きを置いた風味というより 甘い香りと雑味のないスムーズな後口で
喉越しがよく何杯も飲めるブレンドです。

かと言って飲みやすいだけの印象に残らないブレンドだと思わないでください。
香りを嗅いで口に含み後口の余韻までのほんの数秒のなかに
チョコレート・黒糖・ピーチ・ネーブルオレンジような甘い酸といった
柔らかく繊細な中でも複雑な風味を感じることが出来ます。

週刊あさすぽで紹介されました!