カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

エチオピア イルガチェフェ グレード1 (シティロースト=中煎り)200g

 高級ロットのみを購入しさらに選別してG1レベルに仕上げたコーヒー
この独特のフルーティなアロマは他のコーヒーとは一線を画します


 フルーティな華やかさとフローラルな余韻が特徴的で、ストレートで楽し
むのは勿論の事、高品質なブレンドを作るのにも欠かせない、重要な存
在価値をみせる、なくてはならないエチオピア イルガチェフェ産のコーヒー。

 全体のフルーティさは他のコーヒーとは一線を画しシトラス(柑橘)系の
香り・甘い後味で、フルーティなコーヒーとして楽しめます。コーヒー豆は
果実の種子だということを改めて気付くコーヒーでしょう。

 このコーヒーは、当店ではタンザニア「オルディアニ」や パプアニューギ
ニア「シグリ」 と並んで固定ファンのあるコーヒーで、イルガチェフェしか飲
まないという方もいらっしゃいます。飲んだことがないという方にも一度は
試していただきたい秀逸なコーヒーです。

エチオピア イルガチェフェ グレード1 (シティロースト=中煎り)200g

価格:

1,230円 (税込 1,328円)

[ポイント還元 66ポイント〜]
豆or粉:
手さげ袋(ナイロン製)をご希望の方は「希望」とご記入下さい:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

<コーヒーマイスター・ローストマスター横山豪のちょっと一言>
 フレグランス(粉の香り)・アロマ(液体の香り)両方で、夏ミカンのようなシトラ
スな甘酸っぱい香りを感じられ、レモンティのような口当たりの清涼感が、もっと
もっとと立て続けに口に運んでしまいたくなります。後口に消え行くように微弱に
感じる酸がまた、スッキリとして心地よいかげんです。
 昔のいかにもコーヒーコーヒーしていないので好みは分かれますが「モカは酸
っぱいからイヤ」という昔気質の方!是非飲んでください!昔の考えを覆すこと
が出来ます。

 イルガチェフェ地区は、ほとんどが2ha程度の小農家で自給自足の生活をしな
がらコーヒー栽培が行われています。生産性は高いとはいえませんが、完熟し
た実を丁寧に摘んでいます。

地域:エチオピア オロミア州 イルガチェフェ地区
規格:G-1(グレードナンバー1)
収穫:11月〜1月
精製:ウォッシュト
乾燥:天日乾燥

 *写真はイルガチェフェ地区のものですが、このコーヒーは小農家ごとの集
まりですので生産農家の特定ができません。ですので今回のイルガチェフェコ
ーヒーの写真ではありません。


手作業で収穫します。


カメラ目線ですが・・棚で乾燥することによって均一に乾燥します。風味に重
大な影響をあたえます。


鉄製のフライパンのようなもので空煎りし煮出して飲みます。セレモニー
として行うこともあります。

 友人の会社のコーヒーはまずいらしく、「この前モカって種類に変わったん
やけど、酸っぱくて気持ち悪くて飲めへんねん。」と言いました。ちょうどその
時はモカがあったのでいれてあげると「これがモカ!?全然違うやん!これ
同じモカって名前つけるのあかんやろー」と言ってました。
(京都府京田辺市 後藤孝之さま 男性)

 ヨメがいたく気に入ったようです。フルーティな後味に思わず声を上げて
いました。(滋賀県 N氏さま 男性)

 ツウでもなく、専門的なこともわかりませんが、シンプルに美味しいと思い
ながら飲んでいます。バランスのよい上品な味ですね。
(滋賀県 中川原さま 男性)

 ほとんどストレートで飲みますけど、表記している通り嘘のない、とても後
口の綺麗なコーヒーですね。美味しいです。美味しいコーヒー有り難う
(青森県八戸市 中村まさよ様 女性)

 今まで買って帰っても店と同じ味が出なかったんですが、初めて店と同じ
味が出せるコーヒーでした。店と同じく家でも美味しく飲めて満足です。
(京都府宇治市 奥村様 男性)

ページトップへ