カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

『リカルド エルナンデス(コスタリカ)』(ハイロースト=中浅煎り) 200g

同国スペシャルティコーヒーの先駆者
青りんごやレモンの爽やかな香りと嫌みのないキレイな酸

 良質のコーヒー生産地として有名なコスタリカ タラス地区の標高1,500mに、
コーヒーを精選するマイクロミル(コーヒー豆になるまでのいくつもの工程を一
貫して司る精選所)があります。コスタリカ・スペシャルティコーヒーの元祖とも
いえる2000年に設立し、スペシャルティによって生まれた収益を少しづつ蓄え、
2015年にミルを一新し、より高い品質で消費者に還元してくれています。

 新しいミルの効果として、果肉除去工程における品質の均一化が著しく、よ
り細心に狙った品質を達成できるようになったと言います。また、収穫したコー
ヒーチェリー(コーヒー豆になる前の赤い実)の精度を測り、より精度の高い収
穫をする事で賃金を上げるような取り組みを始め、収穫精度に大きな効果を
生んでいます。

 ハイロースト(=中浅煎り)、シティロースト(=中煎り)、フレンチロースト(=深
煎り)、3種類サンプルロースト(試し焙煎)した結果、明るく爽やかなフレーバ
ーとキレイな酸の質を感じたハイローストに。

『リカルド エルナンデス(コスタリカ)』(ハイロースト=中浅煎り) 200g

価格:

1,686円 (税込 1,820円)

[ポイント還元 91ポイント~]
豆or粉:
手さげ袋(ナイロン製)をご希望の方は「希望」とご記入下さい:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

<焙煎士&コーヒーマイスター 横山豪のちょっと一言>
 青リンゴやレモンのような爽やかな香りで、とろみのあるコクと全く嫌みのないス
ッと消えゆく酸味。当然後口にも酸味が残らず非常に良質です。酸味ばかりが強
調されるコスタリカとは違い、「コスタリカですよ。」と主張しながらも、バランスに優
れた透明感があります。

農園名: ラ・カンデリージャ
生産者: リカルド・エルナンデス
生産地: タラス
栽培品種: カトゥーラ
精製処理: ウォッシュド


新しいミルの効果として、果肉除去工程における品質の均一化が著しく、
よりデリケートに狙ったクオリティを達成できるようになりました。


コンクリートパティオで7日間かけて100%天日乾燥します。

 ベリー系の香りが良いですね。 (京都府宇治市 MFさま 男性)

ページトップへ