カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

パプアニューギニア ウエストHLワギバレー『カーペンタース』(シティロースト=中煎り)200g

 原種を守り続ける世界でも稀少な農園
フレッシュハーブフレーバーに心地良い甘みと酸味の調和

 このコーヒーを言葉で表現するのは非常に難しく、「心地良く甘みと酸味が
調和し、バランスがよく、透明感があるコーヒー」ということになりますが、マン
デリン・エチオピア・ケニアなどが究極な個性派として、マニアなコーヒーと位
置づけるならば、『究極のマイルド』というジャンルで個性派に入れても良い、
他には真似できない風味を感じられます。

 ほぼ赤道直下でありながら年間を通して涼しく、ミネラルが豊富な火山性の
土壌、南太平洋の太陽、豊かな雨の恵みなど栽培に必要な全てを満たし、コ
ーヒーの木々は自然本来の環境で育ちます。この類まれなる自然の恵みが、
病気や害虫に弱いティピカ・ブルボンなどのデリケートな品種でも、森の果実
のような芳醇なコーヒー豆を実らせます。

パプアニューギニア ウエストHLワギバレー『カーペンタース』(シティロースト=中煎り)200g

価格:

1,320円 (税込 1,425円)

[ポイント還元 71ポイント〜]
豆or粉:
手さげ袋(ナイロン製)をご希望の方は「希望」とご記入下さい:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

 <コーヒーマイスター・ローストマスター横山豪のちょっと一言>
ローグレードのパプア産の飲みやすいというだけの特徴とは違い、シナモ
ンのようなスパイシーさとプラムのような甘酸っぱさも見え隠れする、鼻に心
地よい感覚から始まり、舌をとろぉっ〜と包むまろやかなコクは飲み終えた
余韻に浸れます。ただこれらの触感を強くは主張してきません。あくまでも
控えめに感じさせてくれます。柔らかい風味だけ・・ではない、バランスのと
れたマイルドの中のマイルドという所以です。

ページトップへ