カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

『フェルナンド・コフィーニョ(グアテマラ)』(シティロースト=中煎り)200g

在来種ブルボンへのこだわり
華やかさとアプリコットのような酸、後口の円み


 アンティグアは3つの火山に囲まれた盆地で、火山灰質の豊かな土壌が広がり、山
から吹き付ける冷涼な空気が昼夜の寒暖の差を生み出します。最高品質のコーヒーを
作る自然条件が揃い、グァテマラで最初にコーヒー栽培の始まった伝統に加え、最高
品質コーヒーの代名詞です。また、古都アンティグアは町全体が世界遺産となっており
中米の一大観光地です。

 元来、この農園はコーヒー栽培をしておらず、ラパデュラというグアテマラの砂糖菓子
を作るためのサトウキビが栽培されていました。その後、オーナはコーフィーニョ氏となり
当初はコーンやアボカド等様々な農作物を試験的に栽培し、最終的にコーヒー栽培へと
たどり着きました。今やアンティグアコーヒー品評会入賞の常連となり、カップオブエク
セレンスにも入賞を果たすに至りました。

 華やかな香りとアプリコットのような酸、後口の円みあるフレーバーはアンティグア産
コーヒーの特徴を鮮やかに表現しています。

『フェルナンド・コフィーニョ(グアテマラ)』(シティロースト=中煎り)200g

価格:

1,389円 (税込 1,500円)

[ポイント還元 75ポイント~]
豆or粉:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

 <コーヒーマイスター&焙煎士 横山豪(ごう)のちょっと一言>
昨今のバランスが良いグァテマラコーヒー(ほのかに優しく感じる、香り・酸・キレイさ)も
非常に飲みやすく良いのですが、今回のこの商品は、華やかな香り・スッキリした酸の
輪郭がハッキリしています。フレーバーが強いばかりが良いわけではないですが、私が
求めているのに近い、久々のグァテマラの中のグァテマラ。と言えるコーヒーです。


地域:サカテペケス アンティグア
生産:フェルナンド・コフィーニョ
品種:イエローブルボン
標高:1,550m
精製:ウォッシュド

ページトップへ