よこやま珈琲

自慢のコーヒーは焙煎した日のコーヒー豆のみ販売!
だから超新鮮!

よこやま珈琲は、京都・宇治の地で1986年11月27日に創業して以来、
を迎えました。
コーヒー豆販売はもちろんのこと、店内で喫茶を楽しんで頂くことも出来ます。

美味しいコーヒーの命は素材と新鮮さ。
どんな技術を持っていても、素材以上の風味は出ない。
ここはしつこく吟味します。

新鮮さは、焙煎してから何日経過しているか?で決まります。
よこやま珈琲は、あなたが必要な時にあなたの必要な分しか焙煎しません。
お店へのアクセス

インターネットサイト コーヒーボックス 様で「京都府ランキング1位」になりました!
(スマートフォンからご覧頂くことでスマートフォン向けサイトが表示されます)

コーヒーマイスターからの限定品2019第6弾『マルコス ナチュラル』ブラジル セラード(フレンチロースト=深煎り) コーヒー豆 ブラジルでありながらブラジルらしくない不思議
甘さ際立つワイン香 濁りないキレイな後口


 兄弟で農園経営をしている日経3世のアデミール氏とマルコス氏は、祖父の宮木
総一が船乗りであったことから世界中を回る機会が多く、中でもブラジルの国民性
や景色に魅せられ移民したそうです。以来、仕事として少しずつコーヒー栽培をひ
ろげてきましたが、3世ともなると日本語も話さなければ関心も薄く、今、自らの名前
で日本にコーヒーが運ばれることにより、日系人である事を嬉しく思うとのことです。

 口に含んだ瞬間、甘さが際立ち鼻腔からもワインを想わせる香味を感じます。どっ
しりとした香味から感じられるのは、スッキリした白やロゼよりも深いコクの赤と表現し
たくなります。後口のキレイさは、ナチュラル精製(非水洗式)でありながら、ウォッシ
ュド精製(水洗式)処理されたかのようです。
 今ロットだけの数量限定です。無くならないうちにお早めに今スグご注文を!!
『ホルヘアントニア』グアテマラ アンティグア(フレンチロースト=深煎り) コーヒー豆 最高レベルの農地・精選工場管理を誇るトップ農園
チョコレートのような甘いアロマで柔らかくクリーンな口当たり


 農園を一言で言えば、世界最良のコーヒー生産地のうちの一つとして名高い
アンティグア地区で、最高レベルの農地・精選工場管理を誇るトップ農園と表
現できます。フエゴ火山の噴火を遠目に眺める、綺麗なタイルを敷き詰めた乾
燥場で、真っ白に輝くパーチメントが乾燥されていく様は、まさに世界最高に美
しい農園と言えるでしょう。

 全敷地の75%潅漑敷設済み(30cmごとの穴の開いたドリッピングシステム)で、
農園内にウェット/ドライ両ミルを完備し自社精選で全工程を完結でき、常設ワ
ーカーは10人、臨時ワーカーは150人程度の省エネ・自動式農園です。

 発酵工程は16~20時間で、その後水路を利用した比重による選別工程を特
に熱心に行っています。特筆すべきは、"Inmertion"タンクなる工程があり、これ
は、発酵・水路選別を経て48時間水につけるだけの工程です。これにより、より
均一な品質を得ることができ、ミル全体で利用する水の質もきれいであり、設備
も新しく近代的です。

 チョコレートのような甘いアロマで柔らかくクリーンな口当たりが特徴的。深煎
りの濃度よりも芳醇な味わい深さを感じることができます。
リキッドアイス1リットルパック(無糖) コーヒー豆 風味の進化!まったり感が増した よこやまのアイスリキッドコーヒー

 アイスコーヒーが飲みたい季節が到来しました。こだわって丁寧にドリップして作
るのが一番だとは思いますが、暑いときは余計なことはしたくないというのも本音
ですので、手軽に楽しみながらも美味しいリキッドコーヒーをご用意しました。

 酒の容器に使用するパックを特別にアイスコーヒー仕様にしたパックですので、
未開封時の風味の劣化を抑えるどころか熟度(とろみ)が増し、より長期間おいし
い状態をキープします。

 そして今年も当然、風味を見直しました。昨年よりまったり感が増しながらも複数
杯飲みたくなるクリアな風味に仕上がっています。
倶楽部ブレンド(フレンチロースト=深煎り) コーヒー豆 当店で1~2位を争う人気豆!抜群の香りのバランスに心地よいほろ苦さ

 よこやま珈琲創業(1986年11月27日)以来約30年に渡り、ダントツ
人気ナンバー1のロングセラーブレンド。配合した4種の香りが調和
した、複雑でチョコのような香りのバランスが抜群。フレンチロースト
ながら煙臭さや焦げ臭さとは無縁の柔らかい苦みがあります。です
が、後口の余韻は非常に滑らかで上品で、深煎りの旨みが味わえ
るコーヒーといえます。

 高品質な深煎りブレンドには欠かせないリントン ニフタのコクを軸
にそえていますが、年間通して同じ素材(コーヒー生豆)で配合する
ことがないと言い切れるほど微調整を繰り返し、どの素材であっても
倶楽部ブレンドの風味を保ち続けるため、毎日テストテストテストを
繰り返し、集中力を研ぎ澄ませています。

 このブレンドがよこやま珈琲の始まりです!まずはこの倶楽部ブレ
ンドから飲み始めてください。
『ビロヤ ナチュラル』エチオピア イルガチェフェ(フルシティロースト=中深煎り) コーヒー豆  高級ロットのみを購入しさらに選別してG1レベルに仕上げたコーヒー
とろみあるコクは とろっ~と舌に薄い粘膜がかかったよう


 フルーティな華やかさとフローラルな余韻、さらに深煎りは何と言っても
口当たりのボディ(コク)。舌を流れると言うよりも、舌に絡みながらとろ~
と喉に運ぶ感じ。舌に薄い粘膜がかかったような感じが特長です。

 ストレートで楽しむのは勿論の事、高品質なブレンドを作るのにも欠か
せない、重要な存在価値をみせる、なくてはならないイルガチェフェ産の
コーヒーは、他のコーヒーとは一線を画し、シトラス(柑橘)系の香り、甘い
後味で、フルーティなコーヒーとして楽しめます。コーヒー豆は果実の種子
だということを改めて気付きます。

 イルガチェフェは、当店ではタンザニア「オルディアニ」やパプアニューギ
ニア「シグリ」 と並んで固定ファンのあるコーヒーで、イルガチェフェしか飲
まないという方もいらっしゃいます。飲んだことがないという方にも一度は
試していただきたい秀逸なコーヒーです。

週刊あさすぽで紹介されました!