よこやま珈琲

自慢のコーヒーは焙煎した日のコーヒー豆のみ販売!
だから超新鮮!

よこやま珈琲は、京都・宇治の地で1986年11月27日に創業して以来、
を迎えました。
コーヒー豆販売はもちろんのこと、店内で喫茶を楽しんで頂くことも出来ます。

美味しいコーヒーの命は素材と新鮮さ。
どんな技術を持っていても、素材以上の風味は出ない。
ここはしつこく吟味します。

新鮮さは、焙煎してから何日経過しているか?で決まります。
よこやま珈琲は、あなたが必要な時にあなたの必要な分しか焙煎しません。
お店へのアクセス

インターネットサイト コーヒーボックス 様で「京都府ランキング1位」になりました!
(スマートフォンからご覧頂くことでスマートフォン向けサイトが表示されます)

コーヒーマイスターからの限定品2019第3弾 『プリマヴェーラ(ブレンド)』(ハイロースト=中浅煎り) コーヒー豆 明るい酸にライトな触感 クリアで甘みある後味

 「プリマヴェーラ」はスペイン語で春を意味します。春をイメージして軽やかで
スッキリとした飲み心地に仕上げましたが、ただ単に軽い口当たりだけではなく、
明るいベリー系果実の香り、後味としてほのかな甘みも感じられる、奥行きのあ
るブレンドです。普段はあまり提供しないハイローストで、弊店には珍しいタイ
プのブレンドに仕上がっています。

 リアキニアが持つ、ベリー系の果実香や熟成感じる香味を活かしながら、カン
デリージャが持つ、チョコのようなコクや柑橘系の酸を隠し味的に加えることで、
ブレンドとしての風味の層を形成しました。「浅煎りは軽い口当たりだけ」と思わ
れている方は是非このブレンドをお試しください。

 4月14日までの期間限定販売です。忘れないうちに今スグご注文を!!
『オルディアニ』タンザニア カラツ(シティロースト=中煎り) コーヒー豆  他のタンザニア産とは一線を画す優良カラツの逸品
ネーブルオレンジのような甘さを伴ったハッキリとした香り


 タンザニアコーヒーの中でも優良な品質が育つカラツのコーヒーです。天
候や開花状況により収穫量や品質が大きく変動する(60kg換算:1,600~5
,000袋)ため販売できない年もあります。

 ハッキリした柑橘系のアロマですが、酸っぱい酸とはまた違うネーブルオ
レンジのような甘さのある香りです。他のタンザニアコーヒーは扱えないな
と思わせるほどレベルの高い品質です。さらに、高品質のブレンド作りにも
欠かせない、良いアクセントをくれるコーヒーです。

 これしか飲まないというファンを抱えるコーヒーのひとつです。
ディープローストブレンド(イタリアンロースト=極深煎り) コーヒー豆 蜜のような甘いなかにもコクある香りとスムースでシルキーな舌触り

 当店のコーヒー豆の中で一番深いロースト(焙煎度合)のブレンドです。イタリアンロ
ーストの幅の中でも最後 出口あたりになります。スモーキーな香ばしいアロマ(香り)
から、口に含むと存在感のあるほろ苦さが広がります。

 濃いコーヒーというと焦げ臭さや苦いだけの印象をお持ちでしょうし、実際にそういう
コーヒーが多いのは確かですが、深煎りに耐えうるコーヒー豆・火力の調整・適切な排
気の操縦を行えば、濃くてほろ苦いのに・・相反する、まろやかなコクも味わえます。

 ロースター(焙煎士)の腕が問われる領域のコーヒーです。いつものブレンド作りとは
違い、いかに良質な苦みを引き出すか?という、ある意味ハマる人はハマる、マニアッ
クなコーヒーと言えます。

 意外に思われるでしょうがカフェイン量が少ないので 朝でも夜でも刺激が少ないコ
ーヒーです。ミルクと砂糖をたっぷり入れてカフェオレにして、クロワッサンなんか頬張
ればオシャレな朝食ですね。
イタリアンブレンド(フルシティロースト=中深煎り) コーヒー豆 蜜のような甘いなかにもコクある香りとスムースでシルキーな舌触り

 熟した果実の香りが程よいコクと相まって味わい深い風味が魅力的なブ
レンドです。定番ブレンドから一歩踏み込んだ新しい風味のブレンドで、熟
した果実とカカオのようなコクを感じて頂けます。熱いときから冷める頃まで
風味が変化していく味わいは見事です。エスプレッソにしても、まったり感と
爽やかな後口にご満足して頂けることでしょう。

 高品質なイルガチェフェ グレード1が持つ独特の果実感やフレーバーを
活かし、深煎りにすることでさらに香りに熟度が増し、ラ ホヤ カトゥーラの
カカオのようなコクとダテーラ パルプトナチュラルのクリーミーな触感が、
このブレンドの味わいをもたらしてくれます。
『サンアグスティン ティピカ』コロンビア ウイラ ピタリト(シティロースト=中煎り) コーヒー豆 世界遺産遺跡群で栽培される希少品種
熟度を感じるフルーティな香りと口当たり滑らかな甘み


 世界遺産インディオの顔の石像や数多くの独特な石彫で知られる遺跡群サンアグ
スティン村産のコーヒーです。なぜ?この村に多くの石像があるのか考古学的にも世
界の不思議のひとつとされています。

 この貴重な村で契約栽培しているのが、これまた稀少なティピカ種。香り・口当たり・
酸味、これら全てが勝手に主張することなく、柔らかに滑らかに味わえるコーヒーの元
の元、原種です。それでありながら希少種となっているのは、耐性が弱く栽培に手間
がかかり、収穫効率が悪いのが一番の理由です。

 この村ではこの希少種を、頑固なまでに赤く熟した実だけを一粒一粒丹念に手摘み
し、天日乾燥で仕上げ、芳醇な香りで口当たりは柔らかく、滑らかなコクと甘みを持つ
コーヒーに仕上げています。
香貴ブレンドシリーズ第5弾(シティロースト=中煎り) 200g コーヒー豆 柔らかなコクから始まり後口は非常に滑らか。厚みのある風味。

 マイルドなコクや甘みと柔らかな酸がぶつかり合うことなく絡み合い、初
級者からマニアまで心地よく飲んで頂ける、嫌みのない味わいになるよう
に作っています。

 セラードデミナス ダテーラの柔らかでありながら黒糖のようなコクをベー
スに、アティトラン アンドレスのチェリーのような上品な香り、オルディアニ
の柑橘系の香りと刺々しくない円い甘酸っぱさを、わきに固めました。

 柔らかなコクから始まり、後口は非常に滑らかで、風味の厚みを感じて
頂けるでしょう。

週刊あさすぽで紹介されました!