よこやま珈琲

自慢のコーヒーは焙煎した日のコーヒー豆のみ販売!
だから超新鮮!

よこやま珈琲は、京都・宇治の地で1986年11月27日に創業して以来、
を迎えました。
コーヒー豆販売はもちろんのこと、店内で喫茶を楽しんで頂くことも出来ます。

美味しいコーヒーの命は素材と新鮮さ。
どんな技術を持っていても、素材以上の風味は出ない。
ここはしつこく吟味します。

新鮮さは、焙煎してから何日経過しているか?で決まります。
よこやま珈琲は、あなたが必要な時にあなたの必要な分しか焙煎しません。
お店へのアクセス

インターネットサイト コーヒーボックス 様で「京都府ランキング1位」になりました!
(スマートフォンからご覧頂くことでスマートフォン向けサイトが表示されます)

コーヒーマイスターからの限定品2019第2弾 『バレンタイン(ブレンド)』(フルシティロースト=中深煎り) コーヒー豆  甘みのある濃さを感じるまろやかなコク

1年で一番寒さを感じる季節がやってきました。「家から出たくないけれど美味
しいコーヒーで心も体もホッとしたい」お菓子でも食べながらくつろいで飲むのに
オススメの「バレンタイン(ブレンド)」です。チョコレートを口に含みながら、かじりな
がらでも合う、まったりと仕上げたブレンドです。心地よいほろ苦さと、とろみを感じ
る柔らかい甘味を感じていただけるでしょう。

 個性的な、熟した果実香と甘い余韻「イルガチェフェ ゴティティ ナチュラル」を
軸に、これまた個性的な、ベリー系果実と赤ワインのような香味「キアンブ レッド
MT
を添え、最後に、チョコのようなコクとシトラスな酸「ナリーニョ ブエサコ」で、
バランスを整えました。重すぎないまろやかなコクと三層に重ねた香りが特徴の
バレンタイン(ブレンド)。試してください。

 期間限定(発送の都合上2/10までの販売)ですので「気にかけていたけれど
終わっていた…」なんて事のないよう、お早めに味わってください!


マドンナブレンド(シティロースト・中煎り)200g コーヒー豆 フルーティな香りを感じ
スパイシーで柔らかなコクも


フルーティかつシトラスな香りがスッキリ軽い口当たりを想像させますが、
口に含むと黒糖やスパイシーな柔らかなコクも感じられるブレンドに
仕上がっています。軽くて飲みやすいだけのコーヒーとは異なり、
三段構えでやってくる風味は、複雑に楽しんで頂けるでしょう。

甘酸っぱい香り・柔らかなコク・ほのかに感じるスパイシーさ、
複雑に絡み合った風味を楽しめます。
イタリアンブレンド(フルシティロースト=中深煎り) コーヒー豆 蜜のような甘いなかにもコクある香りとスムースでシルキーな舌触り

 熟した果実の香りが程よいコクと相まって
 味わい深い風味が魅力的なブレンドです。
 定番ブレンドから一歩踏み込んだ新しい風味のブレンドで、
 熟した果実とカカオのようなコクを感じて頂けます。
 熱いときから冷める頃まで風味が変化していく味わいは見事です。
 エスプレッソにしても、まったり感と爽やかな後口に
 ご満足して頂けることでしょう。
よこやまブレンド(シティロースト=中炒り) コーヒー豆 コクのある甘い香りからスムーズな後口


1986年オープンから存在する よこやま珈琲の切っても切れないブレンド。

個性に重きを置いた風味というより 甘い香りと雑味のないスムーズな後口で
喉越しがよく何杯も飲めるブレンドです。

かと言って飲みやすいだけの印象に残らないブレンドだと思わないでください。
香りを嗅いで口に含み後口の余韻までのほんの数秒のなかに
チョコレート・黒糖・ピーチ・ネーブルオレンジような甘い酸といった
柔らかく繊細な中でも複雑な風味を感じることが出来ます。
『ダテーラ』ブラジル セラード(フルシティロースト=中深炒り) コーヒー豆 WBC(世界バリスタ選手権)優勝者も使用した優良農園
後口のチョコフレーバーの余韻でなんとも言えないコクを生み出す


柔らかなとろみのある口あたりで、ほんのりコクがあり、
後口のチョコフレーバーの余韻がなんとも言えなく良い。
上品なほろ苦さを求める方には気に入ってもらえます。
香貴ブレンドシリーズ第5弾(シティロースト=中煎り) 200g コーヒー豆 柔らかなコクから始まり後口は非常に滑らか。厚みのある風味。

マイルドなコクや甘みと柔らかな酸がぶつかり合うことなく絡み合い、
初級者からマニアまで心地よく飲んで頂ける、
嫌みのない味わいになるように作っています。

セラードデミナス ダテーラの柔らかでありながら黒糖のようなコクを
ベースに、アティトラン アンドレスのチェリーのような上品な香り、
オルディアニの柑橘系の香りと刺々しくない
円い甘酸っぱさを、わきに固めました。

柔らかなコクから始まり、後口は非常に滑らかで、
風味の厚みを感じて頂けるでしょう。

週刊あさすぽで紹介されました!