よこやま珈琲

自慢のコーヒーは焙煎した日のコーヒー豆のみ販売!
だから超新鮮!

よこやま珈琲は、京都・宇治の地で1986年11月27日に創業して以来、
を迎えました。
コーヒー豆販売はもちろんのこと、店内で喫茶を楽しんで頂くことも出来ます。

美味しいコーヒーの命は素材と新鮮さ。
どんな技術を持っていても、素材以上の風味は出ない。
ここはしつこく吟味します。

新鮮さは、焙煎してから何日経過しているか?で決まります。
よこやま珈琲は、あなたが必要な時にあなたの必要な分しか焙煎しません。
お店へのアクセス

インターネットサイト コーヒーボックス 様で「京都府ランキング1位」になりました!
(スマートフォンからご覧頂くことでスマートフォン向けサイトが表示されます)

コーヒーマイスターからの限定品2019第5弾『ファザーズ(ブレンド)』(フレンチロースト=深煎り) コーヒー豆 カカオ感じる香ばしさと重たくないまろやかなコク
限定6/16まで


 清々しい初夏が過ぎ去ろうとし梅雨へと向かうこの季節。夏の訪れの前に美味し
いホットコーヒーを飲んでおきたい気持ちが一層強くなってきます。そんなときは、
ほんのりと香ばしくまろやかな味わいが特徴のファザーズブレンドを。

 毎年この時期より販売となる今年のファザーズブレンドは、「レタナ(グアテマラ
アンティグア)
を軸に、「サンチュアリオ(コロンビア カウカ ポパヤン)
、「カンデリ
ージャ(コスタリカ タラス」、「リアキニア(ケニア キアンブ)」を加えて作りました。深
煎りの領域でも後口に甘みを感じて頂きたいため、良質な酸味を持つコーヒー豆ば
かりの配合です。

 良質な酸を有するコーヒー豆は焙煎という熱過程で甘みへと変化してくれます。
後口の甘みという点に着目しながらも、全体的に感じるカカオのような香ばしさも楽
しんでください。『重たくないまろやかなコク』を念頭におき、深煎りながらも重厚感や
濃縮感ではない、まろやかながら味わい豊かな風味に仕上がっています。

 父の日(6/16)までの期間限定です。忘れないうちに今スグご注文を!!
『マンデリン ティピカ』インドネシア リントン/パランギナン(フレンチロースト=深煎り) コーヒー豆 栽培エリア・精選方法に特化した特別仕様
しっかりしたコクの中で甘みもあり


 リントンニフタ特有の甘味、コクがしっかり表現されています。マンデリン
の栽培はほとんどが小農家のため、栽培方法・乾燥方法・保存方法が各農
家で異なり、品質の安定化を図るのが難しく、品質のバラつきが多い、開発
の難しいアイテムのひとつです。

 精製方法や産地に拘らなければ良質のマンデリンは多様にありますが、「
リントン地区でスマトラ式精製」に拘ると極端に難しくなります。なかでも特に
虫食いの被害や黒豆の少ない農家のロットを選択することで、濁りのないキ
レイな口当たりになりました。

 シナモンを筆頭とする複雑でスパイシーな香り。深煎りながらイヤな苦みの
ないクリーンな口当たり。素材とロースト(焙煎)が上手く融合すると、よくある
焦げ臭さは出ません。

 深くローストするだけなら誰でもできますが、焦げ臭さが出やすいリスクが
あります。濃厚な口当たりながら、柔らかさや滑らかさ(コク)も表現さすのは
ロースター(焙煎士)の腕の見せ所です。
リキッドアイス1リットルパック(無糖) コーヒー豆 風味の進化!まったり感が増した よこやまのアイスリキッドコーヒー

 アイスコーヒーが飲みたい季節が到来しました。こだわって丁寧にドリップして作
るのが一番だとは思いますが、暑いときは余計なことはしたくないというのも本音
ですので、手軽に楽しみながらも美味しいリキッドコーヒーをご用意しました。

 酒の容器に使用するパックを特別にアイスコーヒー仕様にしたパックですので、
未開封時の風味の劣化を抑えるどころか熟度(とろみ)が増し、より長期間おいし
い状態をキープします。

 そして今年も当然、風味を見直しました。昨年よりまったり感が増しながらも複数
杯飲みたくなるクリアな風味に仕上がっています。
イタリアンブレンド(フルシティロースト=中深煎り) コーヒー豆 蜜のような甘いなかにもコクある香りとスムースでシルキーな舌触り

 熟した果実の香りが程よいコクと相まって味わい深い風味が魅力的なブ
レンドです。定番ブレンドから一歩踏み込んだ新しい風味のブレンドで、熟
した果実とカカオのようなコクを感じて頂けます。熱いときから冷める頃まで
風味が変化していく味わいは見事です。エスプレッソにしても、まったり感と
爽やかな後口にご満足して頂けることでしょう。

 高品質なイルガチェフェ グレード1が持つ独特の果実感やフレーバーを
活かし、深煎りにすることでさらに香りに熟度が増し、ラ ホヤ カトゥーラの
カカオのようなコクとダテーラ パルプトナチュラルのクリーミーな触感が、
このブレンドの味わいをもたらしてくれます。
ディープローストブレンド(イタリアンロースト=極深煎り) コーヒー豆 蜜のような甘いなかにもコクある香りとスムースでシルキーな舌触り

 当店のコーヒー豆の中で一番深いロースト(焙煎度合)のブレンドです。イタリアンロ
ーストの幅の中でも最後 出口あたりになります。スモーキーな香ばしいアロマ(香り)
から、口に含むと存在感のあるほろ苦さが広がります。

 濃いコーヒーというと焦げ臭さや苦いだけの印象をお持ちでしょうし、実際にそういう
コーヒーが多いのは確かですが、深煎りに耐えうるコーヒー豆・火力の調整・適切な排
気の操縦を行えば、濃くてほろ苦いのに・・相反する、まろやかなコクも味わえます。

 ロースター(焙煎士)の腕が問われる領域のコーヒーです。いつものブレンド作りとは
違い、いかに良質な苦みを引き出すか?という、ある意味ハマる人はハマる、マニアッ
クなコーヒーと言えます。

 意外に思われるでしょうがカフェイン量が少ないので 朝でも夜でも刺激が少ないコ
ーヒーです。ミルクと砂糖をたっぷり入れてカフェオレにして、クロワッサンなんか頬張
ればオシャレな朝食ですね。

週刊あさすぽで紹介されました!