カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

『サンアグスティン ティピカ』コロンビア ウイラ ピタリト(シティロースト=中煎り) 200g

世界遺産遺跡群で栽培される希少品種
熟度を感じるフルーティな香りと口当たり滑らかな甘み

 世界遺産インディオの顔の石像や数多くの独特な石彫で知られる遺跡群サンアグ
スティン村産のコーヒーです。なぜ?この村に多くの石像があるのか考古学的にも世
界の不思議のひとつとされています。

 この貴重な村で契約栽培しているのが、これまた稀少なティピカ種。香り・口当たり・
酸味、これら全てが勝手に主張することなく、柔らかに滑らかに味わえるコーヒーの元
の元、原種です。それでありながら希少種となっているのは、耐性が弱く栽培に手間
がかかり、収穫効率が悪いのが一番の理由です。

 この村ではこの希少種を、頑固なまでに赤く熟した実だけを一粒一粒丹念に手摘み
し、天日乾燥で仕上げ、芳醇な香りで口当たりは柔らかく、滑らかなコクと甘みを持つ
コーヒーに仕上げています。

『サンアグスティン ティピカ』コロンビア ウイラ ピタリト(シティロースト=中煎り) 200g

価格:

1,070円 (税込 1,155円)

[ポイント還元 57ポイント〜]
豆のままor粉:
手さげ袋(ナイロン製)をご希望の方は「希望」とご記入下さい:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

 <コーヒーマイスター&マスターロースター横山豪のちょっと一言>
過去の記憶に残っているウイラ県の香りは、のちにタイミングが合えば扱いたいと
思っていました。その香りがタイミングと一致しました。熟した果実を感じる複雑な
香りと柔らかみを活かしたいため、シティロースト(中煎り)に入ってスグの入口で
煎り止めにしています。

 
地 域ウイラ県サンアグスティン村
標 高1800m
品 種ティピカ
乾 燥サンドライ(天日)
精 製ウォッシュ(水洗式)


コーヒーの花。まだコーヒーの香りはしません。ジャスミンのような香りがします


転げ落ちそうな急斜面に農園があります


農園からの遠景。周りはジャングルのようですね


均一に乾燥するように撹拌しながらの天日干しです(曇ってますね…)

ページトップへ