焙煎度合いで選ぶ | よこやま珈琲-煎りたての新鮮なコーヒー豆を販売!
よこやま珈琲

自慢のコーヒーは焙煎した日のコーヒー豆のみ販売!
だから超新鮮!

焙煎度合いで選ぶ

美味しいコーヒーを生み出す「焙煎(ロースト)」ですが、どれだけ煎るかで同じ豆でも風味が変わってきます。
この「焙煎」の度合いは全部で8段階ですが、当店で採用しているのは6段階です。
焙煎の度合いによる風味の違いはこのような感じになっています。
焙煎度合い味と香りの特徴呼び方
1. 浅煎り酸と軽いあっさりした口当たりミディアムロースト
2. 中浅煎り軽い酸と甘み、柔らかなコクハイロースト
3. 中煎り柔らかなコクや苦味初期、バランスの取れた領域シティロースト
4. 中深煎り充分なコクと苦味中期(ほろ苦)、酸はほとんど感じないフルシティロースト
5. 深煎り苦味後期、重厚感は増すが口当たりは柔らかいフレンチロースト
6. 極深煎り深煎りの限界ポイント、刺激的な重い苦味イタリアンロースト
  • 1~6と順番が進むにつれて、口当たりが濃くなり苦味が増していきます。
    ですが…それぞれのコーヒーの持つ特長によって感じ方は違ってきますので、
    あくまでも目安として捉えて下さい。
  • 1~3はホットコーヒー専用で。
    4~6はホットコーヒー・アイスコーヒー、どちらでも楽しんで頂けます。

【浅煎り/ミディアムロースト】酸と軽いあっさりした口当たり

【中浅煎り/ハイロースト】軽い酸と甘み、柔らかなコク

【中煎り/シティロースト】柔らかなコクや苦味初期、バランスの取れた領域

【中深煎り/フルシティロースト】充分なコクと苦味中期(ほろ苦)、酸はほとんど感じない

【深煎り/フレンチロースト】苦味後期、重厚感は増すが口当たりは柔らかい

【極深煎り/イタリアンロースト】深煎りの限界ポイント、刺激的な重い苦味